読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え?いやいや忘れてませんよ、はい。

いやほんとマジで忘れてないから。

スターズの展開把握してから見直した方がよくね?と思ったら必然的にこうなっただけです。

それはそうとして。

個性の話。例えば。見た目やステージ上、その他の芸能活動において完全無欠のTHEアイドルが、某(週刊少年ジャンプのような余りに有りふれた、俗世的な)マンガが好きです(某矢口ではない)、と言った際に、人々は素直に親近感を覚えるか営業を疑うかのどちらかの反応を主にする訳だが、これはアイドルとしての性格を変えるものかどうか。

これ、単純に個性なのでは。と考えてみる。普通の人間が夏がダメだったりセロリが好きだったりするのは、まぁそりゃあ誰だってただの個性として片付けて職業や身分との関連を基本的に付けないでしょう。何の繋がりもないもの同士を紐つけて考えるのなんてしょうもないカプ厨ぐらいなものであって、当たり前の事である。

勿論アイドルにしたってそうで、営業なら営業で今回はそういう話なんだな、というだけだし、趣味に関しても、同じような、ある種の分別としての無関心を決め込める筈である。CDに焼き付けられる歌声からその趣味は見えてこない訳だし、ステージ上のその人からもそのようである筈。

構成要素の話はまたいつか。